専門のサービスを利用

カップル

離婚問題は、夫婦のプライバシーに関係してくるとてもデリケートな問題であるため、従来はよほどのことがない限り第三者を介さずに当事者だけで問題解決を図ろうとする人が多くなっていました。協議離婚する人の割合が非常に高くなっているのが、その何よりの証拠です。しかし、当事者だけで何とかしようとした結果、問題がこじれて深刻化してしまうケースがあるのは事実です。特に、慰謝料などのお金が絡む問題や、子供の養育に関する問題については、当事者間の話し合いでスンナリと合意に達するケースが少なくなっています。そのため、最近では、協議離婚をする場合でも、弁護士などの専門家のサポートを受ける人が多くなってきています。弁護士以外にも、司法書士等が離婚の専門サービスを提供しています。

弁護士の離婚相談サービスの利用を希望しているのであれば、インターネットを利用して情報収集してみることをおすすめします。一昔前までは、紹介者がいない人の相談は受け付けないという対応を取る弁護士が少なくありませんでしたが、現在では一見さんお断り的な対応の弁護士はほとんどいなくなっています。とはいえ、優秀な弁護士は忙しいのが当然ですから、まず事務所に電話をかけて相談日時の予約を入れる必要があります。予約も入れずに事務所を突然訪ねたりしても、弁護士が事務所を留守にしている可能性が高いので、必ず事前に予約を入れるようにしましょう。これは、離婚相談に限らず、全てのサービスを利用する際の最低限のマナーですから、アポイントメントも取らずに突然訪問するようなことは避ける必要があります。